MENU
法律相談のご予約

TEL : 03-6457-7863

電話受付時間:9:00~19:00(平日)
事務所での相談:11:00~20:45(平日/最終受付20:00)
上記時間外及び週末の相談:応相談

刑事事件(逮捕・取り調べ)|【無料弁護士相談】不倫(慰謝料請求)・離婚なら新宿キーウェスト法律事務所

当法律事務所の刑事事件による刑事弁護相談なら

当法律事務所の刑事事件による刑事弁護相談なら
事弁護相談

刑事事件の逮捕・起訴・示談交渉でお困りで、
弁護士をお探しの方

刑事弁護活動は、逮捕・取り調べから判決まで、時間が限られた事件である為、
弁護士が迅速に活動することが重要なポイントになります。
一度手続が進みますと、取り返しがつかなくなってしまい、
始めから弁護士に対応してもらえれば状況が変わったと言った話が多くあります。
刑事事件では、ご本人の行動・対応が、結果に重大な影響を与える為、取調べや被告人質問を受ける際の心構え、注意点をアドバイスし、リハーサルを行います。
IT技術を駆使した事務所内での情報共有など行い、発覚前の自首から控訴の弁護までトータル的にサポートします。

少しでも早い弁護活動によって、あなたの人生をお守りします。

現在このようなお悩みの方は、ぜひ一度当法律事務所へご相談ください。

  • 家族や友人が警察に逮捕されてしまった。
  • 国選弁護人だと自分で弁護士を選べないので、自分に合った弁護士に弁護してもらいたい。
  • お金を騙し取られたので加害者を告訴したい。
  • 痴漢被害に遭ったあと、犯人の弁護人から示談の申し出があった。
  • 今すぐ接見(面会)したい。
  • 前科をつけたくない。
  • 逮捕、勾留されたくなく、無実を証明したい。

刑事事件における弁護士の役割

弁護士が取り扱う刑事事件は幅広いですが、主に次の二つの種類に大別されます。

CASE.1 犯人とされてしまった場合の弁護活動
  • 犯罪の容疑者として警察に身柄拘束されてしまったなどの場合に、ご依頼人様の身の潔白を証明するための活動やなるべく身柄拘束期間や刑罰が軽くなるための弁護活動をいいます。
  • 逮捕直後から起訴後の刑事裁判に至るまで弁護活動が可能です。
CASE.2 犯罪の被害者になってしまった場合の被害者代理活動
  • 不幸にも犯罪の被害者になってしまった場合、犯人と思われる人物を逮捕するよう警察や検察に申告する告訴などを行います。
  • 犯人の弁護人から示談の申し出があった場合、
    被害者側の代理人として交渉をします。

当法律事務所での取り組み

当法律事務所では、上記1の場合にご依頼を受けた際は、迅速にご本人が身柄拘束を受けている警察署や拘置所へ接見に訪れ、ご本人に取調べを受ける際の注意点をお伝えし、以後の弁護活動の方針を協議させていただくとともに、必要に応じご家族様との連絡の取り次ぎもさせていただきます。
また、その後起訴されてしまった場合には、引き続き刑事裁判の弁護人として弁護活動を行います。
(但し、起訴前弁護とは別契約になりますので、別途着手金が発生します)
さらに、上記2の場合も積極的に受任し、犯罪被害の回復のための代理人活動を行います。

より早い弁護活動が、より良い結果に結びつきます。
大事な未来を悔いが残らないよう弁護いたします。

 

新宿キーウェスト法律事務所へのご相談・ご予約はお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点などございましたらいつでもお問い合せ下さい。
ご検討いただきもし当法律事務所で刑事弁護のご相談を希望されるようでしたら、
大変お手数ですが下記連絡先までご連絡下さいますようお願い致します。

新宿キーウェスト法律事務所と
刑事弁護についての
お問い合わせはこちらからどうぞ