ご来所不要!オンラインによる離婚・男女問題慰謝料のご相談

このような場合にご相談下さい

  • 近所に法律事務所がない。
  • 近所に離婚や男女問題に強そうな弁護士がいない。
  • 都内に住んでいるが仕事が忙しく、相談から依頼後の打合せまでオンラインで済ませたい。
  • 離婚の法律相談をしたいが、子供が小さいので法律事務所に連れて行けない。
  • コロナ感染の不安から外出は控えているが、離婚や男女問題について弁護士に相談したい。
  • 依頼の際の契約や弁護士費用の振込を全てオンラインで済ませたい。
  • 夫(妻)が遠方に単身赴任中だが離婚の話を進めたい。
  • 現在、海外(または関東圏外)にいるが、東京近辺の家庭裁判所に行ってくれる弁護士を探している。

オンラインをフル活用した当事務所のサービス

当事務所は、ビデオ通話がまだ一般的ではなかったころから、Zoom、Skypeなどのビデオ通話を利用して、海外や全国各地からのご相談やご依頼を長年取り扱って参りました。

具体的には

  1. 法律相談は、Zoom、Skype、facetime、LINEビデオ通話等の多くのビデオ通話に対応し、当事務所にご来所でのご相談とほぼ変わらない形で実施
  2. ご依頼時のご契約及びお支払もご来所や郵送なしで、電子契約及びクレジットカードで行い、迅速かつ安全に手続き
  3. ご依頼後の事件進行についても極力メールを駆使しつつ、必要に応じてビデオ通話等で打合せを実施
  4. 事件で多く発生する書面についても全てデータ化し、メール等でデータをご依頼人様にお渡し

などにより、ご依頼人様にご来所いただくのと何ら遜色ない方法で事件を担当させていただいております。

もし、当事務所が得意とする離婚問題や不倫慰謝料等の男女問題が発生してしまい、事務所にご来所することなく事件を進めたいなどのご要望がございましたら、ぜひ、当事務所に一度ご相談下さい。

オンラインによるご相談ご依頼のサポート

  1. ご相談は初回相談45分無料
  2. 相談から契約後の連絡はZoom、Skype、FaceTime、LINEビデオ通話を使用
  3. ご契約から事件終了まで原則としてご来所不要
  4. お支払いは分割OK・カードもOK
  5. 慰謝料・離婚問題に専門特化した弁護士がご対応
  6. 全国各地からの受任実績があるのでスムーズにご対応
  7. 全国の裁判所に対応(東京都外の裁判所への出頭の場合は、旅費及び日当が発生いたします。)
  8. 相談内容・受任後も含め秘密厳守
  9. 原則として紛争当事者であるご本人様からご予約下さい。

法律相談から弁護士依頼までの流れ

Step1 ご相談予約

1 相談受付カレンダーでのご予約

  1. 相談受付カレンダーで空き状況をご確認の上、ご予約下さい。(年中24時間受付)
  2. 仮予約受付メール送信後、ご送信内容を確認の上、予約確定メールを送信させていただきます。
  3. 予約確定後、相談フォーム(所要時間10分程度)にてご相談内容等をお伝えし下さい。

Step2 ご相談当日の流れ

  • 当事務所からZoom、Skype、Facetime又はLINEビデオ通話でご連絡致します。
  • 相談時間は45分になります。
  • お急ぎの方は、当日の受任も可能です。

1 開始~10分 事実経過のお伺い

  • 事実経過の概要をお伺い致します。
  • 事前にお伝えいただいている場合は補充的にお伺い致します。
  • 法律相談にも守秘義務を負っておりますので安心してご相談下さい。

2 10分~15分 法的アドバイス

  • お伺いした事実経過を分析し、法律的な助言や具体的な解決策を提示させていただきます。

3 25分~30分 料金説明

  • ご依頼いただく場合の弁護士費用の説明をさせていただきます。
  • ご依頼ご希望などのご意向をお伺い致します。

Step3 ご依頼

  • 相談当日のご依頼も可能です。その場合、追加で30分程お時間をいただきます。
  • 後日のご依頼の場合は、日程調整の上で再度の打合せをいたしますので、再度当事務所へご連絡をお願い致します。
    Mail 
  • ご依頼時に「委任契約書」を作成し、分かりやすく説明させていただきます。
  • ご契約(委任契約書)はメール送信又は電子契約で取り交わします。
  • ご依頼後の方針や連絡方法などの打合せをさせていただきます。
  • 初期費用のお支払いは日本国内銀行口座への振込に加え、クレジットカードでも可能です。

Step4 事件処理

  • 相手方との交渉や裁判期日があるごとにご報告(原則メール)させていただきます。
  • 必要に応じて、方針などにつきZoom、Skype、Facetime又はLINEビデオ通話での打合せを実施させていただきます。

Step5 事件解決

  • 相手方との和解成立や判決など、事件が終了した際に結果を報告させていただきます。
  • 事件処理にかかった実費や報酬などを記載した「弁護士費用精算書」を作成し、お渡し致します。

費用

こちらをご覧ください。

オンラインで相談、依頼する場合のQ&A

Q 今パソコンを持っていないのですが、スマホのみでも相談ができますか。

A はい、当事務所が対応しているZoom、Skype、FaceTime、LINEビデオ通話が利用できるようでしたら問題ございません。実際、多くの方がスマートフォンを利用してご相談やご依頼後の連絡をされております。

Q 電話での相談は可能ですか。

A 申し訳ございません。最初のご相談はビデオ通話でのご相談でお願いしております。なお、電波状況が悪いなどは例外的に音声のみで実施させていただくこともございます。

Q 抱っこが必要な小さい子供がいるのですが、オンラインでの相談時に一緒にいて大丈夫ですか。

A はい、全く問題ございません。実際、そのようなご状況でご相談いただくことは多くございます。また、もしご相談中に離席が必要となった場合には弁護士にご遠慮なく仰って下さい。

Q 現在、自分が四国に住んでいて、別居中の妻(又は夫)が東京に住んでいるのですが、東京の裁判所での離婚調停の相談や依頼は可能ですか。

A はい、全く問題ございません。もしご依頼となった場合、弁護士のみで東京や東京近辺の裁判所に出頭(または電話会議での参加)させていただくことも可能です。

Q オンライン相談後にもし依頼となった場合、依頼に関する契約書はどのように取り交わすのですか。

A 当事務所では、オンライン相談後のご依頼の場合、「クラウドサイン」という電子契約サービスを利用して弁護士委任契約の締結をさせていただいております。

具体的には、①当事務所にて作成した弁護士委任契約書案をPDFでご相談者様にメールで送らせていただき、②ビデオ通話で契約書の内容をご説明させていただき、③その後、ご相談者様のメールアドレス宛にクラウドサインからメールを送らせていただき、④ご相談者様において、パソコン、スマートフォンなどの端末で必要事項をご入力いただく、といった流れで進めさせていただいております。

Q 依頼後の先生との通話もビデオ通話になるのでしょうか。

A ご依頼後の通話につきましては、何らかの必要性がない場合、電話での通話をさせていただいております。また、お電話の場合、当事務所から掛けさせていただいておりますので、打合せが長くなった場合でも携帯電話代のご心配もございません。

Q 東京都内に住んでおり、事務所に行くこともできるのですが、それでもオンラインで相談をしたり依頼をしたりしても問題ないですか。

A はい、全く問題ございません。当事務所では、新型コロナウィルスに関してご来所の場合でも万全の体制を整えておりますが、当事務所にご来所可能なエリアにお住まいであっても、ご遠慮なくオンラインでご相談下さい。

相談のご予約

ビデオ通話相談(アカウント不要で簡単)

幅広い相談時間(日本時間10:00~22:00)

時間外及び週末の相談 : 応相談

相談受付カレンダー24時間受付

弁護士 澤藤 亮介

相談のご予約

ご相談は相談受付カレンダーにて受付

03-6457-7863

ビデオ通話相談(アカウント不要で簡単)

幅広い相談時間(日本時間10:00~22:00)

男女問題のご相談:初回45分無料

法律相談の予約カレンダー
当事務所は離婚男女問題に注力する事務所の特性を活かし、日本全域と世界の日本人からの慰謝料・離婚問題の相談に対応しております。

事務所までの交通手段
駅出口2分・交通至便