遠方からのご相談・遠方裁判所での事件

1 どこにあるどのような法律事務所に相談する?

法律相談やご依頼を検討される際,①どこに所在する,②どの分野を得意とする法律事務所に相談するべきかがとても重要なポイントになってくるかと思います。
当事務所は,①東京都新宿区に所在する,②男女問題に関する慰謝料や離婚問題を中心に取り扱っている事務所になりますが,今回は,遠方からのご相談や遠方の裁判所での事件についてのご相談やご依頼についてご説明させていただきたいと思います。

2 遠方からの法律相談はSkypeやFace timeなどでどこからでも応対可能です

まず,遠方からの法律相談につきましては,当事務所で対応可能な分野であるなどの一定の条件は設けさせていただいておりますが,ご来所でのご相談のみならず,SkypeやFace timeでの法律相談も積極的に承っておりますので,海外からのご相談やご来所が困難な地域からのご相談も全く問題なく対応可能です。
また,資料を確認しながら相談を進める必要がある場合には,事前にメールにてPDFなどのデータをいただくなどの方法により,実際にご来所いただく場合とほぼ同じ環境で相談を実施しております。
さらに,ご相談の結果ご依頼に至る場合も,メールを利用して委任契約書等のご確認やクレジットカード決済をする方法により,ご来所いただく場合と遜色ない手続を可能としております。

3 遠方裁判所での事件でも対応可能です

次に,当事務所から見て遠方の裁判所への対応ですが,基本,全国の裁判所に対応可能です。
遠方裁判所での事件の場合,期日毎に日当や旅費がかかり,多額の費用が発生するのではという懸念があるかと思われます。
この点,裁判や調停に至っていない交渉事件においては,代理人間での電話,FAX,メール等の手段で問題なく交渉を進行することができますので,相手方所在地において公正証書を作成する場合などを除き,出張に伴う費用が発生することはほぼありません。
次に,離婚などの家事調停,審判事件につきましては,平成25年から電話会議で進行することができるようになっておりますので,基本,遠方裁判所まで毎回赴く必要はございません。もっとも,協議の結果,調停で離婚が成立するなどの一定の場合は,最後の期日にご本人及び代理人の出頭が求められ,その際は1回分の旅費等の実費及び日当のご負担をお願いすることになります。
さらに,慰謝料請求などの訴訟事件につきましても,同様に電話会議で進行することが可能ですので,証人尋問期日などを除き,現地に赴かないで済ませることが可能です。

4 場所にかかわらず,慰謝料・離婚問題でしたらご相談下さい

以上のとおり,当事務所では遠方からのご相談を幅広く対応させていただいているとともに,遠方裁判所での事件につきましても,現地に赴く回数を極力少なくすることにより,なるべくご依頼人様にかかる費用が嵩まないよう配慮させていただいております。
また,現在,当事務所では男女問題に起因する慰謝料問題,離婚問題を中心に取り扱っておりますので,お住まいの場所や担当裁判所の場所にかかわらず,これらの問題でお困りの場合には,お気軽に当事務所にお問合せいただけましたらと思います。

 

その他の関連コラムはこちら

その他の関連コラムはこちら

その他の関連コラムはこちら

その他の関連コラムはこちら

相談のご予約

相談受付:03-6457-7863(平日9:00~19:00)

当日相談・夜間相談(最終相談枠20時)

時間外及び週末の相談 : 応相談

相談申し込みカレンダー24時間受付

不倫慰謝料請求を受けた方

着手金22万円(税別)+減額の15%(税別)

不倫慰謝料請求をしたい方

着手金22万円(税別)+取得額の15%(税別)

内縁・婚約破棄慰謝料

着手金22万円(税別)+取得額または減額の15%(税別)

離婚

着手金30万円~(税別)+報酬金30万円~(税別)

弁護士 澤藤 亮介

相談のご予約

相談受付:03-6457-7863(平日9:00~19:00)

当日相談・夜間相談(最終相談枠20時)

時間外及び週末の相談 : 応相談

初回相談¥0

法律相談の予約カレンダー
当日相談をご希望の方は お電話で空き状況をご確認ください。
上記エリアのお客様のご相談が多いですが、その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。

事務所までの交通手段
駅出口2分・交通至便